TOP >> イベント他 ご案内

 

イベント他 ご案内

11/3 サイレント映画上映會を実施いたします。(弥生美術館)

大正時代の人々に娯楽として愛された「無声映画(サイレント映画)」。
革新的なドイツ映画として1921(大正10)年に日本で上映された「カリガリ博士」は、当時大変な話題となって多くの文化人が鑑賞しました。大正時代を代表する画家・竹久夢二もその一人で、映画の印象を絵に残しています。
無声映画は活弁士が映像に合わせてセリフを読み上げ、楽士が生演奏致します。秋の夜長にぴったりな大正ロマンの雰囲気を、ぜひお楽しみください。

【日時】11月3日(祝・金)17時40分~19時終了予定 (約1時間20分)
【上映作品】カリガリ博士(DVD)
【活動写真弁士】山内菜々子
【楽士】上屋安由美/ピアノ(電子ピアノを使用します)
【会場】弥生美術館1F展示室内
【定員】60名(応募者多数の場合は抽選)
【料金】一般1500円、学生1400円(入館料込み)
【申込方法】電子メールor往復はがきによる事前予約制

【締切】10月10日(火)*当日消印有効

 ◆メールの場合
件名に「サイレント映画上映会申し込み」と記入
①氏名(フリガナも付記) ②住所 ③日中連絡がつく電話番号④参加人数と参加者全員の氏名を明記し、下記アドレスまでお送りください。
museum.event2★gmail.com ※★を@に変えてください。
当方より受付メールを送信いたします。
10月11日以降、当落のお知らせメールをお送り致します。

※6日以内に受付メールが届かない場合は、03-3812-0012 弥生美術館までお電話ください。
※上記メールが「受信拒否」にならないよう、予め設定をお願いします。


 ◆往復はがきの場合
①氏名 ②住所 ③日中連絡がつく電話番号 ④参加人数と参加者全員の氏名を明記し、下記住所までお送りください。
当方より10月11日以降に当落のご案内を返送いたします。

〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-3 弥生美術館イベント サイレント映画上映会係宛

*未就学児のご参加はご遠慮ください。
*参加料、一般1500円、大・高生1400円(いずれも入館料込み)は、当日窓口にてお支払い下さい。その際に整理券をお渡しします。学割以外の割引は適用できませんので、お気をつけください。招待券をお持ちの方や、友の会会員で本展初回ご入館の方からはイベント料金700円のみを頂戴いたします。
*イベント終了後は、展示室とミュージアムショップはご利用いただけませんので、開始時間前までにご覧ください。(イベント設営のため、1階会場のご鑑賞は17:00までとさせていただきます。)

 

 

 

 

生誕100年 長沢節展に関するお詫び

「長沢節」展(平成29年4月1日~6月25日 於:弥生美術館)内で展示された長沢節等身大写真に関して、写真家石動弘喜様の著作権を弥生美術館が侵害してしまった件について、深く謝罪いたします。

 

去る平成29年4月1日~6月25日に弥生美術館で開催されました「生誕100年 長沢節」展の中で、2階会場前に展示されました「長沢節」の等身大写真は、『アサヒグラフ』1994年9月9日号に掲載のため、当時、写真家石動弘喜様が撮影した作品より、1999年7月に制作され、その著作権は撮影者に帰属するものであります。

弥生美術館は、上記会期中、著作権者の許可なく、これを展示し、さらに、来館者に対しても、撮影を許可し、展示を続けてしまいました。

これは著作権ポリシーに著しく反し、許されざる著作権侵害行為に当たります。

しかし、調査不足、認識不足であったため、この重大事態の認識に至らないまま展示を続けてしまいました。このことに関しましては、あってはならないこととして、深く反省しております。

この場におきまして、弥生美術館としての過ちを認め、石動弘喜様に対して、衷心より謝罪いたします。

尚、本件につきまして、展覧会開催にあたりご協力いただきました関係者の皆様に対しましても、結果として、ご迷惑をかけることになりましたことを、心よりお詫び申し上げます。

 

平成29年度博物館実習生を募集します

平成29年度博物館実習生を募集しています。(約30名)

現在のところ空きがあるのは、№35、№36 です。

※学年末での実習が可能であるか、予め大学に確認してください。
※インターンシップではありません。
    学芸員資格を取得するための正規の課程です。

実習要項が大学に送付されていない場合は、大学の担当窓口を通じて、弥生美術館(03-3812-0012)までご連絡ください。

 

 

 

弥生美術館
 〒113-0032
 東京都文京区弥生2-4-3
 Tel 03(3812)0012
Copyright (C) 2014 Yayoi Museum & Takehisa Yumeji Museum. All rights reserved.