TOP >> 竹久夢二美術館 >> 次回の展覧会

 

次回の展覧会

竹久夢二の春・夏・秋・冬 ―四季の抒情 夢二絵ごよみ―

%e7%ab%b9%e4%b9%85%e5%a4%a2%e4%ba%8c%e3%81%ae%e6%98%a5%e5%a4%8f%e7%a7%8b%e5%86%ac

竹久夢二(1884~1934)の人気を決定的なものとした、彼の最初の著書のタイトルは『夢二画集 春の巻』でした。その後も『夏の巻』『秋の巻』『冬の巻』と季節を冠した画集を発表します。夢二の四季への深い愛着は、創作において多彩に反映されました。

本展では季節の風物が描かれた日本画や挿絵、四季の詩情をうたった詩や短歌など、春夏秋冬それぞれの情趣が表現された作品をご紹介いたします。うつろう季節を慈しんだ夢二がとらえた、美しき日本の四季をご堪能ください。


会   期 2017年1月3日(火)~3月26日(日)
開館時間 午前10時~午後5時 (入館は4時30分までにお願いします)
休 館 日 月曜日 ※ただし1月9日・3月20日(祝・月)開館、1月10日・3月21日(火)休館
料   金 一般900円/大・高生800円/中・小生400円
 (弥生美術館もご覧いただけます)

 


お知らせ:

ギャラリ-トーク

企画展担当学芸員が展示を解説いたします。
  1/8(日)・2/12(日)・3/12(日) いずれも午後3時~

 

%e3%80%8e%e6%98%a5%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%82%82%e3%81%ae%e3%80%8f%e6%98%ad%e5%92%8c3%e5%b9%b4 %e5%a4%8f%e5%a7%bf%e3%80%80%e5%a4%a7%e6%ad%a34%e5%b9%b4%e9%a0%83
『春のおくりもの』 昭和3年 夏姿 大正4年頃

 

%e3%81%82%e3%81%8d%e3%81%a4-%e6%98%8e%e6%b2%bb44%e5%b9%b4 %e9%9b%aa%e3%81%ae%e5%a4%9c%e3%81%ae%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%80%80%e5%a4%a7%e6%ad%a315%e5%b9%b4
あきつ 明治44年 雪の夜の伝説 大正15年

 

 

 

弥生美術館
 〒113-0032
 東京都文京区弥生2-4-3
 Tel 03(3812)0012
Copyright (C) 2014 Yayoi Museum & Takehisa Yumeji Museum. All rights reserved.